「くまのプーさんのせいなの?」…オリンピックメダルを3回連続で獲得しようとしたフィギュアスケートの日本人スターが姿を消した…どうしたのか

画像の説明羽生結弦は、2020年にソウル陽川区のモクトンリンクで開催された国際スケート連盟四大陸フィギュアスケート選手権の男子シングルスショートプログラムに出場します。 [사진 제공 = 연합뉴스]

3年連続のオリンピック優勝を目指している日本のフィギュアスケートスター、羽生結弦(28)が姿を消した。 彼は北京冬季オリンピックに先立ってすべての公式トレーニングに参加したわけではないので、焦点はその理由にあります。

羽生は5日、中国の首都体育館で開催された北京冬季オリンピックの男子フィギュアスケート公式トレーニングに参加しなかった。 この日のトレーニングは、8日に行われる男子シングルショートプログラムの前にスタジアムで行われた最後のトレーニングセッションでした。

アスリートは通常、実際の試合が行われるスケートリンクで適応トレーニングを受け、フィールドの雰囲気に慣れます。 しかし、羽生はすべての公式トレーニングを欠席しています。 公式研修は1日から実施されていますが、まだ実施されていません。 6日の公式スケジュールは1つだけですが、トレーニングは北京首都体育館ではなく、近くのトレーニンググラウンドで行われます。

羽生は北京冬季オリンピックで3連覇を目指しています。 以前は、2014年ソチオリンピックと2018年平昌大会で2連勝を達成しました。

羽生の立場が不明確になるにつれ、憶測が飛び交う。 ファンは、彼が彼の好きなキャラクター、くまのプーさんと関係があるとさえ主張しました。 くまのプーさんは羽生の好きなキャラクターです。 前回の試合では、羽生が演技を終えるたびに、ファンが人形をスタジアムに投げ入れました。 うんち人形が多かったので、何人かの作業員が動員して掃除をしました。 平昌冬季オリンピックでは、2,000体以上のうんち人形が積み上げられたことが知られています。

羽生結弦と遊んだ後に外されたうんち人形。 [사진 제공 = 연합뉴스]

画像の説明羽生結弦と遊んだ後に外されたうんち人形。 [사진 제공 = 연합뉴스]

くまのプーさんは習近平大統領に似ていることから中国ではタブーと見なされていることで知られており、さまざまな苦情が続いています。 このため、イベントの主催者は、プーさんが好きな羽生を注意深く見守っていると考えられています。

オリンピックの前に、羽生は完全に隠れるようになります。 3日開催の日本チーム記者会見で、羽生結弦選手のエントリーについて聞かれたところ、日本人チームマネージャーの伊藤英人氏は「個人の出入国情報は確認できない。スタジアムにいないとしか言​​えない」と語った。 彼は即座の反応を避けた。

羽生結弦監督のブライアン・オーサー監督は4人がどこにいるのかと聞かれると、「羽生にはリーダーが多いので、今回のオリンピックに韓国チーム(チャ・ジュンファン)のリーダーとして登録した」と語った。 。 羽生がどこにあるのかわかりません。」

一方、羽生がこのイベントで金メダルを獲得した場合、1920年にアントワープ、1924年にシャモニー、サンモリッツで優勝したスウェーデンのイリス・グラフストロムに続いて、史上2番目の男子シングルスを獲得します。 1928年のモリッツ。

[김현정 매경닷컴 기자][ⓒ 매일경제 & mk.co.kr, 무단전재 및 재배포 금지]

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。