「裸の世界の歴史」3.1節スペシャル…「戦争犯罪国日本」の裸の顔

画像の説明写真ㅣMBC

「裸の世界の歴史」はセクション3.1を祝い、戦争犯罪国である日本の裸の顔を明らかにします。

tvNの「裸の世界史」(キム・ヒョンオ監督、イ・ユンホ監督)の第36話では、1日午後8時40分に放送され、日本の植民地支配に抗議し、意志の人々の独立を発表した。世界今年を祝うために、「戦争状態の始まりと明治維新」をテーマに、日本の軍国主義を掘り下げる予定です。

この日の無傷の歴史ツアーは、建国大学の日本語教育学部のパク・サムホン教授が率いています。 朴教授は、日本の近代日本史の学位を持つ歴史家であり、著名な雑誌や大学から継続的な研究で注目を集めています。 彼は、韓国、中国、日本の3か国の合同歴史編集委員会のライターとして、また、Journal of East-AsianUrbanHistoryのアシスタントエディターとして働いています。

朴教授は、「靖国神社を歩く」や「戦艦島・佐渡金山のユネスコ世界遺産に登録」など、日本での進歩に注目している。

さらに、この運動が始まったとき、日本の攻撃的な精神の根源は何か、朝鮮が日本の標的になった理由など、多面的なアプローチを通じて日本の軍国主義の詳細を明らかにします。

一方、朴教授は、戦争で荒廃した国である日本の始まりを発見するために、「日本列島」ではなく、米国の「バージニア」への無謀な旅を行ったと主張した。 朴教授は、「日中戦争」、「日露戦争」、「アジア太平洋戦争」につながった日本の侵略戦争の物語を伝える中で、「日本は戦争が金儲けになると思っていた。

戦争は日本に害を及ぼさなかった事業だった」と彼は言い、仲間の旅行者を驚かせた。その結果、焦点は「裸の世界史」の第36話に焦点を当てている。戦争犯罪国」。

一方、本日の放送では、セクス・キースのチャン・スウォンが特別ゲストとして出演した。 また、韓国に24年住んでソウル国立大学言語能力センターの主任研究員を務めるベッキー吉方さんと、8か国語を学んだアメリカの言語学の天才ジョン・グランジさんが一緒に旅行仲間になっています。セクション3.1スペシャルの意味と楽しさを追加します。 。

韓国の人文科学エンターテインメントTV「裸の世界史」は、タクトなしで世界を探検し、各国の光景を調べ、私たちが知らなかった世界史をさまざまな視点から掘り下げる番組です。 本日(1日)20:40にtvNで放送されます。

[진향희 스타투데이 기자]

[ⓒ 매일경제 & mk.co.kr, 무단전재 및 재배포 금지]

Matsuyama Masaki

「読者。未来の十代のアイドル。たくさん倒れる。アマチュアコミュニケーター。不屈の学生。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。