「龍山」キム・ソンホ、キム・ソンホにとって苦痛な分野…「私は舞台裏でスピーカーを叱るような人ではありません。」










「龍山」キム・ソンホ、キム・ソンホにとって苦痛なフィールド..。"私は舞台裏で叫んでいる人ではありません"
第20回民主党補佐官のソン・ヘギョ代表(右)とキム・ソンホ補佐官。 同名の元多文化秘書であるキム・ソンホ氏は、同名の元多文化秘書であるキム・ソンホ氏は軽蔑されていると述べた。 (YouTube買収)©News 1

(ソウル=ニュース1)朴テフン特派員=キム・ソンホ政治研究所所長のキム・ソンホ氏は、大統領府の元宗教多文化主義のキム・ソンホ氏に苦しんでいると不満を漏らした。同じ名前。

シン・ゲリョン監督、チョン・チョンレ、孫恵園、元民主党書記、開かれた民主党のスポークスパーソン(民主党とともに)。

キム監督は、「キム・ソンホだと思っている人もいますが、いや、辛いです。

その証拠として、2000年代初頭に米国に移住した際に慰安婦問題について謝罪するよう日本政府に求める決議に忙殺された地元メディアへのインタビュー記事を添付した。

「2007年に、日本政府に慰安婦問題と歴史教科書について謝罪するように求めた決議121は、米国下院によって満場一致で可決された」とキムは言った。 「私は地方事務所に行き、私の名前を決議の共同スポンサーとしてリストするように頼んだ」と彼は説明した。

彼は続けた。「決議121の承認の結果を継続する計画の一環として、米国に少女の像を設置するために、各市の市議会と市長に連絡しました。その結果、グレンデール市議会は2012年7月30日に慰安婦の日を指定し、ついに2014年に海外の公共の場所に少女像が建てられました。

キム・ソンホ監督は、「このようにして、戦争の犠牲となった女性たちの側で戦おうと試み、実際的な成果を上げてきた」と語った。 私は元秘書にそれを立ち上げるように命じました。

13日に「自主的辞任」の形で解雇された金氏は、14日、SNSを通じて、「韓国のジャーナリストの最大の過ちは、真実を歪曲し、無視することで、誤解や誤解を招き、人々を誤解し、誤解することだ。 「韓国を滅ぼした最大の犯人はジャーナリストだと私は確信している。」

彼はメディアの不実表示のために彼が損害を被ったと不平を言った。







Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。