「30本塁打期待」SSGCron、なぜ日本で失敗したのですか?

SSGランダースは、ジェイミー・ロマックに代わる新しい外国人打者として、28歳のケビン・クロンと契約しました。

SSGは4日、UtoutinであるKronと新しい外国人打者として100万ドルの契約を結んだことを発表しました(頭金15万ドル、年俸60万ドル、オプション25万ドル)。

アメリカのカリフォルニア州で生まれたケビン・クロンは、2014年に第14ラウンドでアリゾナ・ダイヤモンドバックスに選ばれ、420回目のピックでプロ野球のキャリアをスタートさせました。彼はレコーディングなどの優れた長打率を示しています。


拡大画像を表示

SSGは、日本のプロ野球チームである広島のケビン・クロンに新しい外国人選手として署名しました。 クローン病は広島で失敗した。 SunGu-anは弱点を明らかにしました。 写真= SSGランダース

特に、Cronは2019シーズンに82試合をプレーし、0.331、101ヒット、38本塁打、1.226のOPSを破り、トリプルAパシフィックコーストリーグ(PCL)チャンピオンシップで最も多くの本塁打を記録し、シーズン中にMLBに参加しました。
翌年まで47試合で15安打6本塁打を記録したCronは、2021年にNPBの広島東洋カープでプレーした。

SSGは、ケビン・クロンの優れた体格(196cm、115kg)とボールを投げる能力のおかげで、センターラインで活躍できる一塁手です。 彼は貢献できると判断したので、Cronを雇いました。

Cronは少なくとも30本以上のホームランを期待していると言えます。

しかし、今シーズンの広島では、クローンはうまくいっていません。 アジアの野球への適応性はまだ決定的な結果を示していないと言えます。

Cronは今シーズン、日本のプロ野球で42試合をプレーし、6本塁打と16打点で.23を記録しました。

彼の長期ヒット率はわずか0.431であり、彼の基本率は0.270のままであり、それは十分ではありませんでした。

彼のOPSは0.701であり、彼を一流の打者と見なすことは困難でした。

なぜ日本でcronが失敗したのですか?

まず、Cronは広島で0.315のBABIPを記録しました。 ラッキーだったと言えますが、こうやってパワフルなコウモリをたくさん作ったとも言えます。

彼は、バットを打つと、自分の力を行使できることを証明しました。

しかし、先駆的な計画は良くありませんでした。

ボールのピックアップ率は67.21%とこれまでになく高くなっています。 ストライクゾーンに入るボールのスイング率も77.07%と高水準とは言えない。

一方、ストライクゾーンでのボールのスイング率は18.80%に上昇しました。 全体として、ショットとボールの判断力が低下していると言えます。

フロントコートあたりの打率を見ると、Cronの弱点がはっきりとわかります。

記事1118354の最初の画像
拡大画像を表示

ソース=野球データ

Cronは、トップアタックゾーンでかなりの強度を示しました。 速球ハイボールが人気の韓国プロ野球の有利なスポットです。

アッパーゾーンでのストライキのほとんどは、良いバットを生み出しました。

しかし、下の地域では、彼は明らかな弱点を示しました。

外側のローゾーンストライクは10でシングルヒットをヒットしませんでした。中央の低打率は0.125で、ローボディヒットでさえ5打席でヒットを記録しませんでした。

ローゾーンで攻撃されていたゲームに対して、彼は非常に弱かったことがわかります。

スライダーがスライドアウトしたり、フォークボールが中央または体に向かって落下したりすることで、脱力感が見られることがわかります。

さまざまなボールの変化で弱点を示すことができることは、間違いなくマイナスの要因です。 ほとんどのKBOリーグのピッチャーがスライダーに長所を持っていることを考えると、これは懸念事項です。

外向きに変化するボールの変化の弱さは、左右の各投手のパフォーマンスにも明らかです。

右利きの打者に対するCronの打率はわずか0.185でした。 一方、彼は左利きのピッチャーに対して.314をうまく打った。 韓国での成功と失敗は、ボールを正しい投手に切り替えることでウィンガーの弱さをどのように克服するかによって異なる可能性が非常に高いです。

そのため、日本のCronは、明確な長所と短所を持つ打者でした。

日本で立ち往生していた右利きのピッチャーのスライダーにどれだけ適応できるかによって、多くのことが変わる可能性があります。

[정철우 MK스포츠 전문기자][ⓒ 매일경제 & mk.co.kr, 무단전재 및 재배포 금지]

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。