チョン・オクイムとジョン・ジェソン「日米は「普遍的な心と心」に韓国と日本の紛争を解決するよう要請する」:: No.1 Tax Accounting Economic Daily

バイデンの韓国訪問D-1、韓米協会「韓米関係140周年」セミナー

チョン・ジェソン「米国は韓国と日本の歴史に中立である…彼らは普遍的な価値観を判断しなければならない」

チョン・オクイム「日本と日本の前向きな見方で、強制労働と独島は最初の議論のトピックですか?」

「日韓関係の悪化→日米間の安全保障協力の弱体化→日本の金融問題の悪循環」

「国民は反中国人ですが、反日本人に対して大声で話す国内政治には限界があります」

「反日国内政治環境では、 『心を込めて』が必要だ… 『相談インフラ』を備えていなければならない」

◆…尹錫淳(ユン・ソクヨル)大統領は10日午後、岸田文雄首相を祝福するため、林芳正外相から永山総裁室の応接室で祝辞を受け取る。 [사진=연합뉴스]

ジョー・バイデン米大統領の訪日は、日韓関係の改善に基づく「日韓三角協力」という望ましい目標を達成するために、韓国の国内政治環境の限界を認識しました。 -国民的感情よりも日本人」であり、尹錫淑政権のためにもっと努力した。 前向きな姿勢をとるべきだとの議論がありました。 尹錫淑(ユン・ソクヨル)大統領が政界で強い反日感情の中で活動するための政治的空間を拡大するためには、韓国の政治に対する日米政府の認識を変える必要があることに注意すべきである。現実。

ホセ・イルボ

◆…19日午前、ソウル中区のロッテホテルで「韓米外交関係樹立140周年記念日米協会セミナー」が開催される。 (左から)元北朝鮮核兵器大使のオク・イム・ジョン元外務省大使李永潤(イ・ヨンジュン)韓米協会常任副会長、スコット・スナイダー(韓米局長)アメリカ外交協会(CFR)の政策局、および国家戦略研究所の副会長であるチョン・リュウ(陸軍予備中尉、国防省の元国防政策局長)。 [사진=연합뉴스]

元党議員のセヌリ・ジョンオクイム氏(現人民軍)は、ソウル中区中区のロッテホテルで開催された「韓米外交関係140周年記念シナ」を開催した。バイデン大統領が訪韓する前日の19日、米韓協会(チェ・ジョンギョン前知識経済大臣)。 人々の説得に勝ち、彼らを追い求める」と彼は言った。

元代表のチョン氏は、「国民は日本の問題に非常に敏感だ。世論調査によると、日本よりも中国を嫌う人が多いにもかかわらず、反日声がはるかに強いという内部の政治的限界がある」と述べた。 その後、日本との協力が非常に強調されたが、日本の立場は失望している。」

鳩山由紀夫前首相は所属していない。与党自民党に」と述べた。

「これが韓国にとって事態を困難にしていることを知ってほしい」と元議員のユング氏は語った。 質問を投げかけると、韓国の政策立案者は自由民主主義における日本との協力を刺激することができるでしょうか?

「文在寅政権は、親中国と親北の政策の延長として感情的なナショナリズムを呼び起こし、独島に関連する国内政治を認めながら、慰安婦と労働問題を認めた。強制、韓国-日-日本三国間安全保障協力能力は停止している。「日韓関係が悪化したり、韓米安全保障協力が打ち切られたりした場合、日本は再軍備強化の現象を真剣に認めるべきだ」と述べた。

ホセ・イルボ

◆…19日午後、ソウル中区のロッテホテルで「日米外交140周年記念セミナー」が開催される。 (左から)ソウル国立大学政治学・国際関係学部教授のチョン・ジェソン、米外交協会(CFR)日韓政策局長のスコット・スナイダー、キム・ミンソク、メンバーのジュンアン・イルボ編集者(元国防省スポークスパーソン)とキム・ヒョンウク国立外交アカデミー教授。 [사진=조세일보]

ソウル国立大学政治国際関係学部のチョン・ジェソン教授は、「今回のバイデン大統領の訪問は、韓国、米国、日本に大きな重点を置いている」と述べた。日本の安全保障は、北朝鮮の核計画を阻止するだけでなく、将来の中国の軍事攻撃を防ぐためにも重要である」と述べた。

チョン教授は、「米国は主に日韓間の安全保障問題に関心を持っているが、韓国、日米、米国が将来に向けて価値志向の努力をしなければ、韓国、日本、米国間の協力は可能ではない。 「彼は続けた:」韓国と日本の歴史に対する米国の努力は十分ではない。米国は韓国と日本の間の安全保障協力の必要性を正確に伝えているが、歴史的問題については中立を維持しているが、普遍的な価値観の視点。」 彼は、日本軍の慰安婦問題を解決するための米国上院の努力に言及した。

「この首脳会談や尹錫淵政権の初期にすべきことは、多くの問題に対処する「協議インフラ」を整備することだ」と強調した。

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。