ハンギョレTV一般:ハンギョレTV:ニュース:ハンギョレ

「すべての討論は安全な学校で行われるべきです。 民主主義の真の教訓」。 ペク・スンウ監督

「私は木に登ることができます」 [한겨레TV 오리지널 다큐멘터리]

友人がこの質問をしました。 「教室で、先生が生徒たちに政治や政治について話していることについてどう思いますか?」 「どう思いますか?もちろんできません。私たちが若い頃、朴正煕の歌をよく聞いて育ちました。それは私たちが極右に育ったという意味ではありません。」 でも帰り道、気になるところがあります。 私は世界を知りませんが、少なくともアジアでは、私たちの民主主義は最も発達しているのではありませんか? 隣国の日本が衰退し続けるのは残念ですが、それは日本の政治によるものだという共通の説がありました。 ドキュメンタリー映画〈天安プロジェクト〉を監督してくれた日本の大学も招待してくれました。 もちろん、日本人も含めて韓国人はたくさんいました。 映画が終わったら、観客と話す時が来ました。 日本人が質問した。 正確な言い回しは覚えていませんが、映画は映画館から撤退しました。韓国人の反応はどうでしたか? その後、興味をそそられるものを思いついたので、日本人に質問したので、よく覚えています。 「日本では、学校や放送の政治問題がタブーすぎることに不満を感じていました。 そして、福島の原発事故を見て、日本は好き嫌いが変わるのではないかと思いました。 しかし、私の期待ははるかに間違っていました。 日本人がとても静かであることに私はかなり驚いた。 なぜ日本はこんなに静かだったのか。「それなら彼の答えにさらに驚いた。」日本には良い指導者がいない。「そんな問題で指導者を見つけることに慣れていなかったので驚いた。韓国ではかつて私たちは集まって戦うが、当然リーダーの役割を担う者もいる…一歩も踏み出さない…だから「政治的自由」の真の問題は日本の衰退に真剣に根ざしていると思った。先生の政治問題に出くわしたとき、「韓国は自由だ」と思いましたので、基本的な質問をし始めました。ペク・スンウ監督

「私は木に登ることができます」 [한겨레TV 오리지널 다큐멘터리]

「私は木に登ることができます」 [한겨레TV 오리지널 다큐멘터리]

●オファー| ハンギョレTVプロダクション| エダムフィルム共同制作| [나무에 오를 수 있어요] 制作委員会、教育コミュニティディレクター/選択/編集Springboard | スンウペク音楽| BORRTEXの断片、山の下からの最初の雪、CK MARTINによる魔女の醸造、MICHAEL VIGNOLAによる滑走路外、紙飛行機の逆数、ZIVMORANによる7つのワンダー写真提供| 慶尚南道教育局広州市役所ビル主催| 北ソウル中学校ニュースオーディオ| YTN 2016年11月13日【2022年のペク・スンウ監督の作品】●オリジナルハンキョーレTVドキュメンタリー「真実への旅」:現在、人と世界の現実を再現するのに苦労しているすべてのドキュメンタリーをサポートします。 多くの観客に会えるのを楽しみにしています。 【組織要請:プロデューサーイ・ギョンジュleepd@hani.co.kr】

原作ドキュメンタリー〈ハンギョレTV〉

原作ドキュメンタリー〈ハンギョレTV〉

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。