日本はアジアを支配していますか? 大臣候補、これは侵略です。

全体像を見てください

文化体育観光部長官のパク・ボゴム氏は、ソウル国会で文化体育観光部委員会が開かれた職員公聴会で議員からの質問に答えている。
Ⓒ共同取材写真

関連写真を見る

「私たちは支配的ではなく、攻撃的でした。」

3日、オ・マイテレビで放映された「保坂祐二とキム・キョンニョンの日本直撃」に出演した世宗大学校の保坂祐二教授は、「日本は本当にアジアを支配したのか」としっかりと語った。

この質疑応答は、最近、職員の聴聞会で騒ぎを起こした文化スポーツ大臣候補のパク・ボゴム氏の講演内容が原因であった。


朴候補は、2015年に江原道の大学で開かれた会議で、「可能な限り例外を作ろうとする私たちとは異なり、世界を支配した国々も例外を作らない」と述べた。

   

全体像を見てください
文化スポーツ大臣候補のパク・ボゴム氏が翰林大学で2015年に講演を行う。

文化スポーツ大臣候補のパク・ボゴム氏が翰林大学で2015年に講演を行う。
ⒸYouTubeからの取得

関連写真を見る

この点について、保坂教授は「日本がアジアに侵攻し、占領地を支配していたのは事実だが、ほとんどの地域で公益を勝ち取らず、恐れをもって統治した」と述べた。

「日本では法執行の精神は強いが、天皇と将軍の下に従順な人々を作ろうとしているのは教育のおかげだ」と彼は続けた。

また、朴氏は「韓国人は放射能問題で日本のシーフードを食べないが、日本人は食べられないので食べられない」と述べ、「日本でも少し気が進まない。彼らは福島出身です。「ただ」と彼は言った。

「好太王女王は日本の軍将校によって発見された、私たちの学者たちはただ座って考えただけだ」と彼は言った、「それは韓国の学者があまりにも無知であるという話だ」と彼は言った。

岸田首相が代表団と会談したのはなぜか、なぜ韓国軍が必要だったのか。

 

全体像を見てください
チョン・ジンソク国会議長を含むユン・ソクヨル大統領が日本に派遣した日韓政治協議代表団は、先月26日、岸田文雄首相と会談した。 代表団の長である政府副大統領は、ユン大統領から岸田首相に手紙を送る。

チョン・ジンソク国会議長を含むユン・ソクヨル大統領が日本に派遣した日韓政治協議代表団は、先月26日、岸田文雄首相と会談した。 代表団の長である政府副大統領は、ユン大統領から岸田首相に手紙を送る。
Ⓒ聯合ニュース

関連写真を見る

第二部の詳細な分析では、岸田文雄首相や安倍前首相など、日本の重要な政治家のユン・ソクヨル大統領が派遣した政治諮問団との話し合いの内容を分析した。 、次々と、そして将来の日韓関係を予見した。

特に、岸田首相が代表団に会うことを決意した背景として、ウクライナ危機で緊張した日本の安全保障環境を挙げ、最後まで考えた。

言い換えれば、南は尖閣諸島をめぐって中国と紛争があり、北はロシアが北海道を指している状況で、日米同盟はこれまで以上に重要になっている。 魅力的です。」

この日、彼は新選組の英和新選組に指名された日韓の金テヨン教授(東洋大学)の自己紹介ビデオを聴き、参議院選挙で比例代表に立候補した。 7月に開催されます。分析しました

また、ウクライナが日本をひどく扱っている理由と、中国がロシアを支援することを望まない状況についても考察しました。

 

▲ [일본직격] 日本はアジアを支配していますか? 候補大臣、それはただの攻撃です。 *全景:https://youtu.be/n91OAqUTByc「保坂祐二とキム・ギョンニョンの日本人直撃」第10話では、文化体育観光部長官候補の困った発言を分析しました。 「日本はアジアを支配しているので、法を順守する精神があります。」 (ビデオ:レポーターYunsang Kim)* OhmyTV定期スポンサーシップ電話登録:010-3270-3828直接登録:http://omn.kr/5gcd * OhmyTV一時スポンサーシップアカウントスポンサーシップ:Nonghyup 003-01-196121(アカウント所有者:OhmyNews) )その他の方法(クレジットカード、携帯電話、口座振替、仮想口座):http://omn.kr/1xec9 *広告に関するお問い合わせ:ohmynewstv@gmail.com
Ⓒキム・ユンサン

関連するビデオを見る


Saeki Nori

「謝罪のないソーシャルメディアの第一人者。一般の読者。不治のポップカルチャーのスペシャリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。