東京沖でも「軽石」…死んだ亀の腹もいっぱい

◀もう一度▶

海底火山の噴火によって形成された石は「軽石」と呼ばれます。

軽石が沖縄沿岸を覆うと、船が故障して魚が死に、甚大な被害をもたらしました。

特派員のコ・ヒョンスンがこれを報告した。

◀レポート▶

先月沖縄沿岸を襲った火山岩「軽石」、

港は灰に覆われ、漁業と客船は一ヶ月以上立ち往生していた。

[마에다 마사오/오키나와 모토부어업협동조합장]
「エンジンの問題で戻ってきた漁船もあります(シャットダウンしました)。」

ビーチの砂浜も軽石で覆われ、観光客は取り残されていました。

海岸で死んでいるのが見つかった死んだ赤ちゃんカメの胃も軽石でいっぱいでした。

沖縄沖で水中で撮影された大腸の排便にも軽石が発見されています。

あなたはそれを食べ物と誤解しました。

[카와즈 이사오/츄라시마재단연구센터]
「小さなカメは腸が狭いので、リスクが高いと思います。」

東京沖でも「死の石」と呼ばれる軽石が発見された。

10日には東京都が所有する式根島の2つの港から軽石と約1cmのバケツが3つ集められた。

12は、東京からわずか40kmの有名な観光地である鎌倉ビーチでも見つかりました。

[요네이 타카시/해산물식당 주인]
「(レストラン)は全滅するでしょう。軽石がこのように来ると。」

日本海事研究開発機構によると、8月の海底火山噴火によって形成された軽石は、先月、黒潮で沖縄と九州南部を北上し、予想よりも早く関東地方に到達したようです。 11月。

軽石の現在の推定値は約5億立方メートルですが、それだけではありません。

これは、11日に撮影された海底火山が噴火を続けており、軽石のような浮遊物が周囲に観測されているためです。

軽石が予定より早く東京沖で発見されたため、島の港に障壁を設置するなどの被害を防ぐために緊急事態が発生しました。

東京のMBCニュースのヒョンスンコです。

ビデオ取材:イ・チャンシク(東京)/編集:パク・ヘヨン

MBCニュースは24時間あなたの報告を待っています。

▷Tel02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷カカオトークレポート@mbc

Matsuyama Masaki

「読者。未来の十代のアイドル。たくさん倒れる。アマチュアコミュニケーター。不屈の学生。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。