[아주경제 오늘의 뉴스 종합] 「パパチャンス」をめぐる論争チョン・ホヨン福祉相の辞任をめぐる論争、真実ではない

[사진=아주경제DB]

◆「パパチャンス」論争ホヨンジョン「福祉大臣候補の辞任の噂は真実ではない」

16日、保健福祉大臣の鳳凰(ホヨン・ジョン)氏は、子供たちの選好医学部への入学と兵役の腐敗の疑いに巻き込まれ、16日、次のように宣言した。彼の辞任の噂は「真実ではなかった」。

厚生省は、「ユング大統領が辞任する意向を表明したことは一度もない」と述べ、報告は誤りであると回答した。

中央日報は同日、鄭候補が大邱(テグ)の知人との電話でこう言ったと報じた。私の息子たちのために。」


「バレー殺人」容疑者イ・ウンヘとチョ・ヒョンスが一山で逮捕された

イ・ウンヘ(31、女性)と共犯者のチョ・ヒョンス(30、男性)は、「谷での殺人」の容疑で警察と合同警察逮捕チームによって16日に逮捕されたと報じられた。 昨年12月の検察の最初の捜査で行方不明になってから約4ヶ月。


警察によると、二人は京畿道高陽市一山の事務所で同日逮捕された。 その後、仁川地方検事局に移送されて捜査を受けるとのこと。


2019年6月30日、李氏とガールフレンドのジョー氏は、溺死を装った京畿道加平郡永宗渓谷で泳げなかった李氏の夫を殺害したとして告発された。 2人はまた、2019年にフグ毒でAを殺そうとしたとして非難されています。

◆警察がKCTU「4000人」の全面調査を実施…主要な利害関係者の参加が必要

警察は13日、ソウルの繁華街で大規模なデモを主導した全国労働組合連盟(KCTU)のヤン・ギョンス大統領を含む主要な役人を特定し、捜査のために召喚した。

16日の警察によると、ソウル首都圏の不法抗議捜査本部は、議会違反の容疑で、ヤン大統領を含む約10人のKCTU職員の立会いを要請した。疾病予防に関する感染法。

以前、労働組合連盟は13日、ソウルの鍾路区の宗廟公園で4,000人の警察の推定値(主催者によると6,000人の推定値)で宣言されていないデモを行った。 17日まで有効となる現在のスペーシングガイドラインによると、ラリー/抗議の参加者数は最大299人に制限されています。

同日、ソウル永登浦区汝矣島公園で、環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)への参加に反対する5,000人の農民と漁師のための全国会議が開催された。

「自由で開かれたインド太平洋を実現する」ための日米協力…中国の海事拡大

日米は自由で開かれたインド太平洋を実現するために協力します。

外務省によると、岸田文雄首相は16日、東京の首相官邸で米国議会議員の訪問団と会談し、インド太平洋の実現に向けた両国の緊密なつながりを確認した。

岸田首相は、台湾に続いて日本を訪問した米国上院外交委員会のロバート・メネンデス委員長を含む、6人の下院および上院議員の訪問団と会い、朝食をとりました。

岸田首相は、「自由で開かれたインド太平洋を実現するためには、日米がより緊密に協力することが重要である」と述べた。



©「5つの言語での世界経済の日」アジュー経済日報。 不正な複製および再配布は禁止されています

Saeki Nori

「謝罪のないソーシャルメディアの第一人者。一般の読者。不治のポップカルチャーのスペシャリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。