[외안구단] 元日本の鳩山首相:「ユン大統領、先生になってほしい」

*JTBCオンライン記事 [외안구단]外交と安全保障の分野をカバーするジャーナリストは、彼らの豊富な報道を示し、「ニュースの波」を指摘します。

鳩山由紀夫元首相日本を代表する「中国の冷たい波」と「韓国の優しい波」のひとつです。 彼は2009年の総選挙で民主党を勝利に導き、54年ぶりに日本で最初のレジームチェンジを達成しました。 しかし、政治スキャンダルが勃発したとき、彼は就任後9ヶ月で首相を辞任した。

JTBCとのインタビューで鳩山由紀夫元首相。

短いながらも、在任中に韓国と日本の関係は拡大した。 鳩山首相は首相としての9か月間、李明博前大統領と3回の首脳会談を行った。 その間、コロナ19という障害がありましたが、2019年12月から2年6ヶ月間、韓国と日本の首脳が会わなかった今とは大きく異なりました。

■「尹、先生になってほしいと言われた」

尹錫淵(ユン・ソクヨル)大統領の就任式に招待された後、鳩山前首相は3年ぶりに韓国を訪れた。 首相レベルで日本から出席したのは彼だけです。 就任式の前日の9日、鳩山前首相がユン大統領と会談した。 これは私たちの最初の会議です。 ユン大統領から「日韓関係の先生になる」と言われたのを見て、とても誠実な人だと思った」と語った。

Q.尹錫淵(ユン・ソクヨル)大統領に初めて会った時はどうでしたか?
A.ユン大統領は、次のように述べています。 私には短い政治史があります。 日韓関係の先生になってください」。 彼はとても率直で誠実な人だと思いました。 「先生になってほしい」という言葉を聞いて、頑張ろうと言いました。 ユン大統領は日韓関係の改善に非常に積極的に取り組んできたので、2人の指導者は短時間で会えると思いました。

Q.ユン大統領との会談のハイライトは何でしたか。
A.ユン大統領に、岸田文雄首相とできるだけ早く、何度も、そして長く会って、気づかずに率直な会話ができるようにしたいと言いました。 彼はまた、韓国と日本の間のシャトル外交の必要性と、日本と韓国(韓国、中国、日本)間の三国間首脳会談を迅速に進めるための積極的な努力の必要性を求めた。

鳩山前首相は2009年に青瓦台を訪れ、李明博(イ・ミョンバク)大統領と挨拶を交わした。  鳩山前首相は2009年に青瓦台を訪れ、李明博(イ・ミョンバク)大統領と挨拶を交わした。

Q.岸田文雄首相が就任式に出席していたら、韓国と日本の首脳会談はすぐに行われたでしょうが、結局あなたはそこにいませんでした。 また、日韓関係の主導権を失わないという決定であると信じられています。
A.主導権を握ったのは確かではありません。 岸田首相が出席してはならないという噂が自民党内に十分にある。 しかし 首相の代わりに林外相が出席したことは、日本が就任式にかなりの重きを置いていることの証拠です。おもう。 現在の外相は日韓関係を改善しているキーパーソンです。 韓国の人々が外相の参加をよく評価してくれることを願っています。

■「徴兵制問題、日韓関係の手がかり」

尹錫淑(ユン・ソクヨル)政権は、「歴史を正しく理解し、未来志向の日韓協力関係を築く」と述べた。 しかし、韓国と日本の歴史の認識は常に平行線を走っています。 鳩山前首相は、首相時代からの日本の歴史の正しい理解を強調した。 彼はさらに、独島は紛争地域として定義されており、日本は慰安婦と日本軍による強制労働の犠牲者に対して「無制限の責任」を負うべきであると述べています。

D.両国の歴史的認識の間のギャップは、過去よりも広くなっているように思われる。 あなたの意見は、日本では完全に少数意見になっています。
A.植民地支配の犠牲者は、それ以上謝罪できないようになるまで、謝罪の態度をとらなければならないと私は信じています。 これは私が話す無制限の責任です。 しかし、過去20年から30年の間に、日本経済が底を打ったとき、強いふりをして「強い日本を作ろう」と叫ぶ政治家が人気を博している。 その結果、日本人は韓国や中国に嫌悪感を抱くようになりました。これらの政治家は権力を強化し、厳しい発言をしたからです。 確かに、戦後の若い日本人は、以前の歴史についてあまり知りません。 韓国、中国、日本の若者たちがお互いを理解する機会をたくさん作る必要があります。

Q.当面、日本の政治情勢に大きな変化はありそうにありません。 自民党は依然として高水準の承認を維持しています。 韓国は関係を改善しようとしていますが、日本が変わらなければ何ができるでしょうか。
A:それは非常に難しい問題です。 でも 徴兵制の問題が手がかりになると思います。 1991年、日本の柳井外務大臣は、個人の補償を求める権利は国間の条約によって消滅しないと宣言した。 安倍政権は「1965年に結ばれた「日韓苦情協定」ですべてが終わった」と主張しているが、国間の条約によって個人の補償を求める権利が失われないことも国際常識である。 岸田首相は国際常識に立ち返る必要がある。 その点に到達すれば、将来大きな変化があると思います。

Q.尹錫淑政権は、日本政府を「常識」にするために何をすべきでしょうか。
A.実は、文在寅政権時代は、お互いに話す機会すらありませんでした。 ユン大統領が岸田首相に「何度でも時間をかけて真剣に話し合いましょう」と申し出れば、岸田首相はきっと返事をするだろう。私は。 シャトル外交はこれから始まることが重要です。 会話中に、連絡先がどこにあるかが明確になります。

■「日韓合同プロジェクトのアイドルもいい手段だ」

Q.あなたは韓流ファンとして知られていますが、文化交流を通じて日韓関係を改善することはできますか?
A.「文化力」による交流はとても重要です。 若い人たちは他の国を好きになる可能性が高いので、これは特に当てはまります。

鳩山首相は、ドラマを宣伝するために2009年に来日した俳優のイ・ソジンと会談した 鳩山首相は、ドラマ「イサン」を宣伝するために2009年に来日した俳優のイ・ソジンに会った。 右の写真は鳩山前首相の妻・みゆきさん。

Q.尹錫淵(ユン・ソクヨル)大統領にアイデアを出せたらどうでしょうか。
A.日本では、NHKで放映された人気ドラマ「鎌倉殿13人」が人気を博しています。 たとえば、ユン大統領が「このドラマは面白かった」と言ったら、日本人はとても喜ぶだろう。 また、今回は日本のアイドルグループ「ニジュ」が韓国を訪れていると聞きましたが、韓国のプロデューサーとハニルが共同デザインしたアイドルが結成した日本人歌手が協力してメッセージを伝えていたら、日本人の心に響きませんか?

鳩山元首相がJTBCの記者に与えた名刺は、元の名前(鳩山由紀夫)の中心人物(由)の代わりに別の優(友)を持っていた。 発音は同じですが、友情と友情を意味するフォントに変更されています。 彼は、「もっと友好的な政治家がいるべきだと思う」と述べた。

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。