[일본은 지금] ロシアのウクライナ侵攻と岸田首相

2月24日、ロシア軍はついにウクライナを侵略しました。 首都キエフの軍事施設が攻撃され、ロシアの地上部隊がウクライナ北部のベラルーシから軍用車両で国境を越えました。

国家元首はすぐに緊張に巻き込まれたが、岸田文雄首相の動きは遅かった。 岸田首相のこのような姿が注目されたのかもしれないと、ウクライナ外相は「日本はより強い反応と行動を示すことを期待している」と述べた。

岸田首相は現状に危機感を持っていないと言う人が多い。 岸田首相は先月24日の朝、野党議員がウクライナ情勢やロシアに対する制裁について衆議院予算委員会に質問したところ、「連帯を維持する」と述べた。国際社会と「そして」国益を考慮して判断します。」資料を見て答えました。首相自身の毅然とした意志は全く感じられなかった反応でした。

同日の正午12時に、「ロシアが軍事作戦を開始する」という緊急ニュースが報じられた。 しかし、予算委員会の予定通り質疑応答が続いたため、岸田文雄首相に「国家安全保障会議(NSC)は必要ないのか」と立憲民主党の党員が尋ねた。 これに対して岸田文雄は苦しそうな表情で「適切な時期に保管します」と答えた。 予算委員会が休憩している間、岸田首相はNSCをかろうじて拘束した。 岸田首相は野党議員が指摘した後、NSCを開催した。

岸田首相の消極的な側面が最近継続的に報告されているため、承認率も低下している。 昨年10月の衆議院選挙直後、岸田文雄政権の支持率は60%だったが、今では40%にまで下がっている。 その理由は、岸田首相がオミクロンを封じ込めることができなかったことと、外交における彼の弱い決意が際立っていたからです。 岸田首相も最近の北京冬季オリンピックの外交ボイコットや佐渡金山世界遺産への申請を一時停止することを決定したが、軍からの圧力で覆された。阿部。 再び、ロシアがウクライナに侵攻する恐れがある中、2月15日に日露経済協力会議が開かれ、国際的な政治的敏感さに対する疑惑が高まった。

岸田首相は、NSC終了後も、「米国や国際社会と連帯して迅速に対応する」「詳細な情報収集と状況理解に努める」などの教科書を繰り返しただけでした。そして日本人は欲求不満を感じるしかないのです。 今回の日本人は岸田首相の断固たる行動を期待しているが、常に慎重すぎて決断できない。 最近、菅義偉前首相の方がはるかに優れていて、自分の信念に従って仕事をしているという日本の声がよく出てきます。

岸田首相は安倍政権時代、4年7ヶ月間外相を務めた。 外務大臣の任期は、日本史上2位。 しかし、岸田首相の卓越した外交力を感じている人は少ない。 外相時代は外交の講義を楽しんでいたが、自分で外交上の決断をしたことは一度もないというのが一般的な意見だ。

しかし、その岸田首相も、2月24日の夜にオンラインで開催されたG7緊急サミットに出席している間、国の指導者と並んでロシアを厳しく批判し始めた。 岸田首相は今、気づき始めているようだという。 岸田文雄は、金融と輸出管理の分野で他のG7諸国とともにロシアに対する制裁を検討すると発表した。 多くの日本人は首相の変容に驚いた。

岸田首相は2月27日の夜、G7諸国と同様に、ウラジーミル・プーチン大統領を含むロシア政府当局者の資産を凍結するなど、さらなる制裁を課すことを決定したと記者団に語った。 また、米国や欧州諸国からの要請に基づき、日本はロシアの大手銀行をSWIFT(ドルベースの国際決済ネットワーク)から追放する行動に参加することを発表しました。

驚いたことに、岸田首相はロシアのウクライナ侵攻を弱い口調ではなく強い口調で批判し始めた。 岸田首相は3日ほどで態度が大きく変わりました。 日本の独立した措置として、「ウクライナにすでに表明されている1億ドルの融資に加えて、困窮しているウクライナ人に1億ドルの緊急人道援助も提供する」と発表した。

日本がロシアと交渉を続けているのは、千島列島問題を含む平和条約の交渉です。 岸田首相は、「日本の立場に変化はなく、古いクリル島民の気持ちをなんとか返済したいという願望はないが、現状を考えると、和平交渉の見通しについて話すことができる状況ではない。条約等」 彼はまた言った

一方、安倍首相はロシアを強く批判しているが、先月27日にテレビに出演し、プーチンとの過去の会話の内容を紹介した。 安倍晋三前首相は、「プーチン大統領は、西側諸国がNATOを拡大しないという約束を破ったと繰り返し不満を述べている」と述べた。 プーチン首相時代に個人的に友好関係を築いてきた安倍首相も、ロシアの立場をある程度理解している。

岸田首相の態度は一変し、岸田にロビー活動を行った安倍晋三前首相もプーチンの立場を表明した。 日本人は、ウクライナ危機に対する現首相と元首相の態度の変化を観察している。

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。