[팩트체크K] 韓国は日本の前に消えますか?

「出生率が死亡率を超えなければ、日本はやがて消滅するでしょう。それは私たちの世界にとって大きな損失となるでしょう。」

これは、アメリカの電気自動車メーカーであるテスラのCEOであるElonMuskが最近のツイートで述べたことです。 ツイートは昨年のものでした 日本の人口は64万人以上減少し、1950年以来最大の減少となり、11年連続で減少しました。共同通信の記事を見た後に書かれました。

イーロンマスクのツイッター投稿。 削除されましたイーロンマスクのツイッター投稿。 削除されました

少子化と人口減少に常に関心を持っていたムスクは、日本の急激な人口減少に懸念を表明したかもしれないが、「不適切」かどうかについての論争の末、記事は削除された。

このニュースは全国メディアでも紹介され、関連記事ごとに何百ものコメントを投稿する点に注目が集まっています。 主に「 本当の問題は日本ではなく韓国だ」と語った。それは一種の反応でした。 「私たちは最初に滅びます」多くの主張もありました。 この認識はどこから来ており、これが実際に当てはまるかどうかが調査されています。

インターネット上の記事へのコメントの再構築インターネット上の記事へのコメントの再構築

■合計特殊出生率、韓国0.81対日本1.34

私たちの懸念の基礎は、上記の最後のコメントでも言及されている出生力データです。 正確には ‘合計特殊出生率’は。 出産可能年齢の女性が人生で生まれるべき平均的な子供の数意味

昨年(2021年)の韓国の合計特殊出生率は 0.81での暫定カウントそれで全部です。 関連データを集計して以来、これは最小の数値です。 ただし、昨年の出生統計は8月に確定する予定であるため、後日変更される可能性があります。

2021年の出生と死亡の統計(暫定)/統計庁2021年の出生と死亡の統計(暫定)/統計庁

日本の合計特殊出生率データは1.34で、2020年のものです。は。 最新の資料はまだ公開されていません。

日本の厚生労働省が発表した2020年の合計特殊出生率データ日本の厚生労働省が発表した2020年の合計特殊出生率データ

両国の合計特殊出生率のデータには1年の時差がありますが、関連する報告によれば、「韓国が最初に消滅する」という懸念が生じているようです。

■50年分のデータへの拡大…韓国の少子化傾向が際立つ

年次データだけで判断することはできません。 そこで、過去50年間のデータを調べました。 経済協力開発機構(OECD)を使用して、同じデータを持つ国を比較しました。 OECDは加盟国の人口分布に関する広範なデータを提供しており、各国のデータを受け取り、自己修正を行うため、国を超えた比較に役立ちます。

1970年から2020年までに収集されたデータを見ると、 すべての加盟国で、出生率は以前よりも低くなっています。は。 それは世界的な傾向です。 韓国と日本が一番下にありますは。

1982年までOECD平均(2.84-2.15人)(4.53-2.39人)を大幅に上回っていた韓国は、40年近く後もこの傾向を逆転させることはなく、日本はその期間にOECD平均を超えることはなかった。 具体的には、日本では1970年から1982年にかけて2.16から1.77であった。 私たちの約10年前、少子化近づいた。 合計特殊出生率は、人口補充レベルを下回っています。 2.1人未満の場合は「低出生国」、1.3人未満の場合は「非常に低出生国」です。方法を見る

わざと 2001年以降、韓国と日本の状況は変化しました。 しばらくの間、私は日本で上下していました。 韓国の合計特殊出生率 2001年の数は1.31で、日本の1.33を下回り、その後着実に減少しています。これが人口専門家が韓国の低出生問題が2002年に本格的に現れ始めた理由である。この時点から、韓国と日本はすでに「非常に低出生の国」に入っている。

韓国の合計特殊出生率 2016年以降、下降傾向は加速しています。それで全部です。 2020年には1.17から0.84に低下しました。 要因は複雑ですが、国家統計局の関係者は、期間中に急激に減少した結婚の数が影響を及ぼしたと説明しています。

OECD加盟国の合計特殊出生率のグラフでは、2016年から2020年の期間が延長されていますOECD加盟国の合計特殊出生率のグラフでは、2016年から2020年の期間が延長されています

統計庁のデータ。  2016年以降、結婚数は大幅に減少しています。統計庁のデータ。 2016年以降、結婚数は大幅に減少しています。

代わりに同じ期間(2016-2020)に 日本は韓国と比較して1.44から1.33を記録しましたそれで全部です。 減少率は韓国よりも遅いです。
韓国は、合計特殊出生率が1を下回った唯一のOECD加盟国です。行う。

■「2080年の人口、韓国で3500万人、日本で8400万人」

それで、この状況が続くならば、韓国と日本の人口は数十年で何になるでしょうか? さらに、政府のデータに基づいて国連の人口データを見ると、 2080年の韓国の人口は3500万人、日本の人口は8400万人と推定されています。それが可能だ。 これは、今ではそれぞれ1,600万人と4,200万人の減少です。 一方で 世界人口 2021年の78億から2080年の106億まで 増加それはまったく対照的であることが判明しました。

人口の高齢化も激化すると予想されます。 韓国では、2070年までに全人口の平均年齢である「平均年齢」が62歳に上昇し、高齢者の扶養比率が100.6に上昇する。 高齢者の扶養比率とは、労働年齢(15〜64歳)の100人を支えなければならない高齢者人口(65歳以上)を指します。 2070年までに、すべての生産年齢人口は少なくとも1人の高齢者を支援する必要があります。は。

■簡単な計算で、「韓国はもっと早く消える可能性がある」

日本の人口の半分以下で急速に低下している合計特殊出生率と、数千万人減少している将来の人口統計学的推定の結果を考慮に入れると、 「韓国の人口は日本より早く死ぬ可能性がある」という議論は十分にありそうな議論であるは。

しかし、 これまでの状況は将来変化することなく発展し、他の変数はないという前提で考えられる話。つまり、条件が有効である場合は注意が必要です。 「算術的に可能」という意味ですが、実際にそうなるとは限りません。。 これは、実際には、政府や社会が努力したり、内外の変数を作成したりすることが難しいためです。

数人の人口統計および統計の専門家 人口動態の変化 いくつかの統計に基づいて予測を行わないように警告する行う。 彼らは、明示的なデータに加えて、測定が困難または不可能な社会文化的要因、および政治的、経済的、医療的健康の側面が複雑に機能していると述べています。

人口統計当局 ソウル国立大学大学院公衆衛生学研究科教授、チョ・ヨンテ「私たちが日本より早く死ぬことができるという主張は、算術の観点からのみ達成できる結果です。したがって、それは完全に間違っています。言うのは難しいです」と彼は言いました。 「彼は強調した。

国家統計局の人口動態動向の責任者である能ヒョンジュン氏も、人口変動の予測は直線的ではないと強調し、「だからこそ政府の政策が重要だ」と述べた。重要なのは、数字だけで悲観的な判断を下すのではなく、適切な社会政策と努力で出生率を変えることができるということです。

写真素材写真素材

■少子化への取り組みにもかかわらず、「ミミ」…効果的な政策の必要性

しかし、一般的な評価では、これまでのところ低い出生率に対処するための努力は満足のいく結果を生み出していないということです。

政府は大統領直属の低出生・高齢化社会委員会を設置し、2006年から関係省庁が共同で運営している。 少子高齢化の問題を解決するための5カ年計画設立され、推進されました。 少子化の理由には、労働市場の格差と不安定な雇用、教育における競争の激化、住宅価格の高騰などがあります。 社会経済的要因が重要な役割を果たしますと診断されたので

昨年制定された第4の計画には、2025年までの計画が含まれています。 「個人の生活の質の向上」草の根経営者として設立され、出産手当の設定、育児休業の拡大、複数の子供を持つ家族への支援の拡大により、子育ての負担を軽減することに重点を置いています。

しかし、委員会自体は 過去15年間の政策について、彼は「多くの欠点があった」と自分自身を宣言した。やったよ。 中身は4階に完全に収まっています。 彼は、より基本的で社会的に構造化されたアプローチの必要性を強調しました。

低出生・高齢化社会委員会の関係者は、「当初は出産や子どもの教育にお金を提供する方法でしたが、今では生活の質を向上させる総合的な方向に向かっています。単なる制度的支援よりも。」

ソウル国立大学大学院公衆衛生学研究科教授、チョ・ヨンテ限られた資源との過度の競争は、少子化を引き起こす最も基本的な要因です彼は言い​​ます。 したがって、現在の競争システムを緩めることをお勧めします。 競争の激しい社会では、繁殖したいという欲求よりも、生き残ることに力を注ぐしかないのです。

しかし、社会の競争構造を変えることは、思ったほど簡単ではありません。 そのため、時代の状況に適応した効果的な政策の緊急性が常に強調されています。

※レポーティングサポート:崔玉里、SNUファクトチェックセンターインターンレポーターilyoucho@naver.com


■レポート
▷カカオトーク:「KBSレポート」を検索
▷Tel:02-781-1234
▷メール:kbs1234@kbs.co.kr
▷ニュースウェブサイト:https://goo.gl/4bWbkG

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。