JYPとソニー…が協力して日本の男性アイドルのグループを発見

JYPエンターテインメント(以下、JYP)は、「ProjectNizi」の第2シーズン中に新しいグループを紹介します。

JYPと日本最大のレコードレーベルであるソニーミュージックは12日、韓国と日本でオンライン記者会見を開き、「プロジェクトニジ」の第2シーズンを正式に発表した。

JYPの代表であるパク・ジニョン(写真)とソニーミュージックの村松俊輔(むらまつしゅんけけ)は、東京のソニーミュージック本社で「ニジプロジェクト」の開始を発表する貿易協定式を開催した。 、2019年2月に日本。

そのおかげで、昨年12月にデビューした女性グループ「NiZiU」は、数々の新作を記録し続け、ますます人気が高まっています。

これを受けて、両社は共同プロジェクトを実施し、子供たちのグループを発見し、韓国と日本の音楽シーンに新たな認識の変化をもたらすことを計画しています。

記者会見によると、「ニジプロジェクト」の第2シーズンは、日本の札幌、仙台、東京、名古屋、神戸、広島、福岡、沖縄の8都市と、ロサンゼルス、ニューヨークの合計11都市で開催されます。そして、アメリカのソウルは発掘に入るでしょう。

「Vocal」、「Dance」、「Model」、「Rap」に加えて、「Lyricist」セクションが最近審査員に追加されました。 最初のシーズンと同様に、ジニョン・パークは、才能を発見するために世界的なオーディションを主催する各都市を個人的に訪問することを計画しています。

13日から応募受付を開始した「ニジプロジェクト」のシーズン2は、11月から12月にかけてオーディションを行い、2022年12月にデビューメンバーを発表し、2023年3月にJYPメンバーとしてデビューします。

オーディションの対象者は、2023年3月に中学を卒業する予定で、国籍を問わず、簡単な日本語が話せれば、オーディション終了時に22歳の男性です。 これは、特定のエンターテインメントエージェンシー、レコード会社、または音楽出版社に属していない参加者を対象としています。

パク・ジニョンは、「シーズン1の「ニジュ」選考プロセスを含むオーディションスケジュールが日本の地上波テレビとフルのビデオで放映されたように、今シーズン2も来年の後半にメディアを通じてあなたに届きます。プラットフォーム。それはそれを行うだろう」と彼は言った、期待を高めた。

彼は続けた。「2年前に初めて『Nizi Project』を心配そうに発表したのを覚えています。このようにシーズン2を発表できてうれしいです。

さらに、「 『ニジプロジェクト』が放映された後、まだ日本に行ったことがないので、もう聞くことができず、本当かどうか知りたい」と付け加えた。

村松俊亮最高経営責任者(CEO)は、「 『ニジプロジェクト』のジェネラルプロデューサー兼ベストパートナーであるパク・ジンヨンと初シーズン一緒に仕事をした。それを誇りに思う」と語った。

「今回のヒアリングのポイントは、朴ジンヨン氏の指導の下で研修を受けることができるため、参加者とその保護者が自信を持って参加できることだ」と語った。

その日の記者会見にも「二十」のメンバーが登場し、意味が加わった。 パク・ジニョンが「オーディションへのアプローチ方法についてアドバイスをもらいたい」と尋ねたとき、リマは「 『Project Nizi』の呪文の1つは、参加者全員が協力して成長することだと思う」と語った。

ミイヒは「自分への信頼を失いかけた時もあったが、PDパク・ジニョンが言ったように、いつでも信じて頑張った。

「ニジュ」は昨年6月に9人のガールズグループとしてスタートし、2019年7月から8月にかけて日本8都市、アメリカ2都市で開催されたグローバルオーディションを経て、9人のガールズグループとして誕生しました。生存と合計4つのミッションの

「ニジュ」はJYPのメンバーであり、日本で新記録を樹立し続けており、人気の女性グループとして愛されています。

パク・ジンヨンのデビュー前の曲「Make you happy」は、3つのオリコンデジタルチャートで同時にトップの座を獲得した最初の女性アーティストであり、YouTubeで2億MVを再生し、合計2億ストリームを超えました。

昨年12月にリリースされたデビューシングル「StepandaStep」も、今年1月に日本レコード協会からプラチナ(25万枚以上売れた作品)になり、オリコンを毎日、毎週征服している。 シングルチャート明らかに、リリースから4週間後、再びウィークリーチャートのトップに上がる可能性を示しました。

特に、リリースの最初の週には、312,719ポイントを超え、「歌手のデビューアルバムの歴史の中で2番目に高いデビューアルバム」の記録を打ち立てました。

昨年末、「ジャパンレコード大賞」で特別賞を受賞し、デビューからわずか29日で、日本の特別年末プログラム「赤と白の歌手」に参加し、人気を博し続けている。症候群。

[사진 제공 = JYP엔터테인먼트, 소니뮤직엔터테인먼트]

Matsuyama Masaki

「読者。未来の十代のアイドル。たくさん倒れる。アマチュアコミュニケーター。不屈の学生。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。