中学で殺害された日本人同級生…学校で「ショックを受けた」ナイフ暴動

◀もう一度▶

今朝、日本の中学校で、3年生が別の生徒をナイフで刺し、犠牲者が亡くなりました。

最近、日本では一連のナイフ攻撃があり、これらの事件は学校でも発生しているため、不安が高まっています。

東京の特派員コ・ヒョンスンが話をカバーした。

◀レポート▶

今朝、愛知県弥富市の中学校で、警察は「生徒同士の話し合いの最中に腹部を刺された」という緊急の報告を受けた。

[목격자]
「私は(犠牲者を)担架に乗せて救急車に連れて行ったが、彼が動いているようには見えなかった。」

救急隊員が犠牲者に駆けつけたが、彼女は過度の出血で死亡した。

容疑者は、同校3年生の14歳で、午前8時ごろ、教室前の廊下で同級生の腹部をナイフで刺した。

学校の前に銃を買うことは計画された犯罪であるように思われるという報告もあります。

二人の生徒は同じ小学校から来て、2年目は同じクラスでしたが、今年は3年目で別のクラスになったと言われています。

警察や教育当局による捜査が行われているが、犯罪の動機はまだ確認されていない。

[구로카와 토시유키/중학교 교장]
「学校として、私たちは今の状況が何であるかわかりません。私たちは何が起こったのかを調べています。」

両親と住民の間で不安が高まっています。

[학교 주변 주민]
「校内暴力などのことは聞いたことがありません。衝撃的です。」

政府はまた、学校での衝撃的な事件の調査を開始しました。

[마츠노 히로카즈/ 일본 관방장관]
「悲劇的な事故で亡くなった生徒の回復を祈り、哀悼の家族に哀悼の意を表します。」

ソーシャルメディアには、これが学校のいじめに対する報復事件であるという憶測がたくさんあります。

日本では、近年、列車へのナイフ攻撃が相次ぎ、同様の事件が学校の現場にも広がっているのではないかという懸念が高まっています。

東京のMBCニュースのヒョンスンコです。

ビデオ取材:キム・ジンホ(東京)/ビデオ編集:キム・ジョンウン

MBCニュースは24時間あなたの報告を待っています。

▷Tel02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷カカオトークレポート@mbc

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。