重要な品目の供給の安定性を確保し、部門長の競争力を強化するための努力がなされています。 ニュース

産業通商資源部は、「主要品目の供給の安定を確保し、サブマネージャー産業の競争力を強化することに重点を置いて、継続的な努力を続けている」と述べた。

[기사 내용]

①昨年、日本の小規模経営者からの輸入額は、日本の輸出制限前と比較して増加した(2018年に381億ドル→2021年に395億ドル)。

②日本と韓国の技術格差により、小部門の主力商品は依然として日本に大きく依存している。

③HSに基づく貿易統計によると、日本の輸出規制の上位3つに含まれるフォトレジストとフッ化ポリイミドは、輸出規制後も日本への依存を緩めていません。

④国籍洗浄は、日本企業が韓国や第三国に設立した工場を経由して韓国に輸出するなど、「メイド・イン・コリア」として行われています。

[산업부 입장]

①昨年、日本の小規模管理職からの輸入量は増加したが、これは主に小規模管理職の総輸入量の増加によるものであり*、小規模管理職から日本への輸入の割合は2018年の18.3%から15.9%に減少した。 2018年、最低レベル**

*日本の小規模経営者による輸入:’18381億ドル→’21395億ドル(↑3.6%)

**日本人経営者への依存傾向(%):( ’12)23.8→(’16)19.2→(’18)18.3→(’19)17.1→(’20)17、2→(’21)15.9

②日本の輸出規制に対応し、19年に追加予算として技術開発を支援したプロジェクトの60%以上が同社の信頼性と需要評価を評価中であり、30%以上がマーケティング段階にある*。 機能

※(合計57件)信頼性評価・需要企業評価35件、供給交渉7件、マーケティング11件

ㅇさらに、2020年に支援を開始した研究開発プロジェクトの20%は、需要企業の信頼性と評価を評価中であり、2%は商業化段階にあります。

③現在の貿易統計では、フッ化水素酸を除いて、フッ素化ポリイミドとEUVフォトレジストを輸出規制対象上位3項目に正確に分類することはできません。

ㅇフッ化水素酸については、政府の統計とニュースは同じですが、ポリイミドとフォトレジスト※の統計には、輸出規制対象以外の幅広い製品が含まれています。

*ポリイミドフィルム(HS3920999010):フッ素化できない、またはフッ素化できないプリント回路基板フィルム。半導体製造用抵抗器(HS3709901010):EUV抵抗を含むすべての波長の抵抗器が含まれています。

ㅇ政府は、主要な国内企業を対象に、輸出規制に直接関係するフッ素化ポリイミドとEUVフォトレジストの輸入の変化を直接調査しています。

④政府の副管理職の方針は、需給の不確実性の負担を軽減し、韓国企業が依存を緩和するのではなく、「重要な要素の供給の安定性を確保する」ことによって重要な要素を調達しやすくすることを目的としています。日本とローカリゼーションについて。

ㅇ特に日本を含む対外投資の場合、国内生産能力の拡大によるサプライチェーンの安定化の効果が大きく、対外投資の誘致に努めている。

ㅇさらに、統計によれば、これまで特定の国に集中していた副管理職の所得構造は、徐々に他国へと多様化していると推定できる。

*上位5つの輸入業者(中国、日本、米国など)への依存度の合計:’19 69.6%→’20 69.4%→’21 67.8%

上位6〜10の輸入業者(ベトナム、シンガポールなど)への総依存度:2019年に12.2%→2020年に13.5%→2021年に13.9%

□今後、政府は重要な要素の供給を安定させるために、技術の開発と商業化、需給企業間の協力、高水準企業の促進などのミニマネージャーの方針をしっかりと実施する予定です。スモールマネージャー業界の競争力を強化します。

依頼:産業通商資源部(044-203-4914)

Nakai Katsuo

「音楽の魔術師。邪悪なポップカルチャーの恋人。謝罪のないクリエーター。いたるところにいる動物の友達。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。