[인-잇] 日本のアイドルのグループは韓流に追いつくことができるでしょうか?

韓国の代表的なボーイバンドである防弾少年団の人気の秘訣のひとつが「ファンとの活発なコミュニケーション」だと聞いています。 以前は、ほとんどのアイドルグループが神秘主義のベールの中でエージェンシーのコンセプトに沿った完璧なイメージを見せようとしましたが、BTSはこのパターンを破り、正直で正直なイメージを示しました。SNSを通じて友好的であり、差別化された成功要因になっています。

エンターテインメント業界は、「神秘主義」よりも「親しみやすさ」が大きな魅力として注目される時代になっているようです。 しかし、この傾向にもかかわらず、日本のアイドル市場は例外でした。 これは、日本人は一般的に内面の感情をうまく表せず、娯楽機関の力が非常に強いため、有名人を強力に扱うことができたためです。 代理店として、有名人の弱点の多くをそのまま明らかにするよりも、豊かなイメージを強調する方がはるかにリスク管理に有益だったでしょう。

しかし、嵐(嵐)が日本のアイドル市場にもやってくる兆候があります。 嵐を引き起こした主人公は、日本の男性アイドルのグループを代表する荒しです。 11月3日からSNS活動を開始すると発表し、みんなを驚かせました。 2020年1月に2020年末に活動を停止すると発表したが、それでも中国で人気のTwitter、Facebook、Instagram、TikTok、Weiboに公式アカウントを開設し、積極的なマーケティングを展開している。 YouTubeで生放送を開始。

アラシのインターネットビジネスが注目を集めているのは、それが有名なアイドルだからというだけではありません。 日本の男性アイドル市場をほぼ独占している大手エンターテインメントエージェンシー「ジョニーズ」に所属するグループで初めてインターネット事業を開始したことに、国民は注目を集めている。 ジョニーは、許可なくインターネットに投稿された写真や歌手のサウンドトラックを1枚でも持つことへの極端な嫌悪感で知られています。 また、ファンが自分のアカウントでアーティストの写真を許可なく使用することも固く禁じられています。


ジョニーズは、1975年にジャニー喜多川が男性アイドルグループの成長に注力するために設立したエンターテインメントエージェンシーです。 アラシに加えて、スマップ、ボーイズバンド、トキオ、キンキキッズ、関ジャニ∞、カトゥンなど、韓国で有名な男性アイドルグループの成功により、日本のエンターテインメント業界で最高の地位を築いています。 彼のアイドルグループの人気を利用して、彼はドラマ、映画、コマーシャル、さらにはエンターテインメントプログラムにも影響を与えています。

特に、人気グループのテレビ出演と引き換えに、他の有名人への出演を拒否したり、キャスティングに影響を与えたりしました。 さらに、代理店のアイドルプログラムは、ジョニーの許可なしに再放送したり、海外で販売したりすることはできませんでした。 非常に多くのジョニーの有名人のショーのキャストを埋める放送局にとって、彼らの要求を断るのは簡単ではありません。 日本の放送コンテンツが海外市場に参入するのが難しい範囲で、ジョニーの著作権専制政治が議論されています。

このような暴君的虐待が問題になったとき、日本の公正取引委員会が介入してそれを止めましたが、ほとんどの放送局はジョニーの注意のためにそれを重要なニュースとしてさえ扱いませんでした。 NHKだけが、公正取引委員会が予防措置を講じたと報告し、3人の元SMAPメンバーがショーに出演するのを防ぐようにジョニーから圧力をかけられた放送局は独占禁止法に違反している可能性があると述べた。

日本のエンターテインメント業界の現実はこのようなものであり、荒志の試みはより注目を集めています。 日本では、この試みが可能だった理由は、荒しが来年までしか活動しないため、新しい試みが失敗したとしても、損失は来年に限定される可能性があるためです。 また、7月にジョニーズで全力を尽くしたジャニー喜多川前大統領の死も背景にあったと分析されている。 また、連邦取引委員会のイエローカードがジョニーの独占システムをこのように長く維持することを困難にしたという事実も推定されています。

しかし、これらすべての要因には、もう1つ重要な理由があると思います。 韓流です。 日本はかつてアジアで最も影響力のあるポップカルチャー市場と見なされていましたが、韓国の波の流れの中で日本の大衆文化は「井戸の中のカエル」のように扱われているのは事実です。 世界市場では、日本のアイドルグループだけでなく、ドラマや映画もすべて韓国から押し戻されています。 結局、日本の代表的なエンターテインメント機関が韓流の成功要因を比較したことがわかります。

SNSを使ったファンとの直接のコミュニケーションは、最近韓国のアイドルグループの間で一般的な傾向になっています。 アラシの新しい試みは、明らかに韓流の成功要因に言及していました。 アラシのInstagramフォロワーはSNS開設から1週間で300万人を超え、Twitterは214万人を超えたと言われている。 最初のステップは成功したようです。 重要なのは、そのような動きが世界市場に広がることができるかどうかです。 韓流に追いつくために腕を上げ始めた日本のアイドル市場が世界市場でも目立つかどうかはまだわからない。

#In-It #Init #Lee Hongcheon #Cherry Blossoms

Initについて

Matsuyama Masaki

「読者。未来の十代のアイドル。たくさん倒れる。アマチュアコミュニケーター。不屈の学生。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。