[World Now] 「日本は佐渡金山の世界遺産を維持するのが難しいと決定する…韓国の反対」

[사진 제공: 연합뉴스]

[일본 정부 사도광산 세계문화유산 추천 보류?]

読売新聞は20日、数人の日本政府関係者の説明に基づいて、日本政府が日本の植民地時代の韓国人の強制労働地である佐渡金山を遺産として推薦する提案を拒否していると報告した。ユネスコ世界遺産サイト。

報告書によると、日本政府は佐渡金山を世界遺産に推薦しているが、韓国の反対などにより、来年の世界遺産委員会への登録の見込みはないと判断している。

[심사 탈락 후보가 재등록된 사례는 없어]

その後、ユネスコ世界遺産委員会で却下された推薦が世界遺産に登録された例はありません。

日本政府は、日中戦争中に日本軍が犯した残虐行為である南京大虐殺に関連する資料が世界記録に含まれないようにするために、審査システムを修正することに率先して取り組んだようです。

[‘반대국가 있으면 심사 중단하고 대화’ 조항에 불리해져]

ユネスコは昨年、世界登録時に反対国が存在する場合、審査と対話を停止するようにシステムを改革しました。

日本が反対すれば、それは南京大虐殺に関連する資料を世界登録簿に登録することを事実上不可能にする措置でした。

佐渡金山跡の場合、佐渡金山跡を世界遺産に登録することを日本が主張すれば、「二重基準」として批判されることが予想される。世界記録ではなく、世界文化遺産。

読売新聞は、外務省内で「今回、日本は逆転した立場にあり、韓国の反対の中で佐渡金山を推薦することは、国際社会の信頼を損なう可能性がある」と述べた。

民間放送ネットワークのJNNも、日本政府が佐渡鉱山の勧告を拒否するための最終調整を行っていると述べた。

メディアは、日本政府は世界遺産の碑文の準備作業が不十分であると感じており、将来の碑文の作成戦略を再考しようとしていると付け加えた。

[World Now] "日本は佐渡金山の世界遺産を保持するのは難しいと判断しました..."

[사진 제공: 연합뉴스]

[극우인사 “한국 반발로 추천 포기 있을 수 없는 일”]

しかし、今年の夏の参議院選挙に先立ち、与党自民党は韓国の反発で勧告を放棄することは不可能であるという妥協のない理論を提起し、日本政府の最終決定は報われている。

民間放送のTBSなどによると、極右士官候補生の信奉者に分類される自民党政治調査委員会の早苗隆一氏は、佐渡金山前日の記者会見で「日本人の問題だ」と述べた。名誉。” で言った

自民党の党員で構成された「保守決議グループ」も18日、佐渡金山を世界遺産に推薦するよう日本政府に求める決議を採択した。

日本文化評議会は先月、佐渡金山を世界遺産に登録することを日本政府に通知したが、日本の文化庁は「政府内での完全な見直し」のための珍しいスペースを残した。

[우리 외교부 “매우 개탄스러워”]

当時、韓国外交部は、日本が世界遺産に葉島(戦艦島)を登録したとき、韓国の強制労働を含む全体像を伝えることを約束したが、それを尊重しなかったと指摘した。 コメントしました。

[사도광산 조선인 2천 여명 강제 동원 현장]

新潟県佐渡島の佐渡鉱山は、江戸時代(1603〜1868)の金採掘で有名でしたが、太平洋戦争が本格的に始まって以来、主に次のような戦争資料を採掘するための鉱山として使用されていました。銅、鉄、亜鉛。

日本は、労働力不足に対応するために、佐渡鉱山に多数の韓国人を動員してきました。

日本強制動員被害者支援財団が発表したデータによると、「最大1200人の韓国人が強制的に動員された」が、実際の状況についてはほとんど知られていない。

Fukushima Kayo

「ハードコアゾンビファン。不治のインターネット擁護者。微妙に魅力的な問題解決者。フリーランスのツイッター忍者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。